個人情報保護方針 (プライバシーポリシー)

ベステラ株式会社(以下“当社”)は、各種プラント関連工事・環境対策関連工事及び人材派遣事業等を遂行する業務において、個人情報(特定個人情報を含む)の適切な取り扱いならびに安全管理につき全社をあげて取り組んでおります。お客様の信頼にお応えするため、業界にとって価値ある企業を目指し事業展開を図る上で、業務等を通して取得し利用する個人情報の取扱いに関し、以下のように「個人情報保護方針」を定め、当社の重要な使命の一つに位置付け、その保護に努めます。

a) 特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(“目的外利用”と言います。)を行ないません。また、そのための措置を講じます。
b) 個人情報の取扱いに関する法令,国が定める指針その他の規範を遵守します。
c) 個人情報の漏えい,滅失又はき損の防止及び是正に努めます。
d) 苦情及び相談に応じます。
(連絡先は下記の個人情報に関する苦情・相談及び問い合わせ窓口です。)
e) 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
f) 業務を通じて匿名加工情報の取り扱いは行いません。今後、取り扱いが発生する場合には、そのための措置を講じます。

 

制定日 2009年 5 月 1日
改定日 2020年4月23日
ベステラ株式会社
代表取締役社長 吉野炳樹

「個人情報に関する苦情・相談及び問合せ窓口」
ベステラ株式会社
tantou
住所:〒135-0023 東京都江東区平野三丁目2番6号木場パークビル
連絡先:TEL 03-3630-5555  FAX 03-3630-9000
mail


■個人情報の取り扱いについて

○直接書面以外の方法によって取得する個人情報の利用目的

取得する情報 利用目的 開示
 委託元から授与される個人情報  契約した受託業務の遂行 対象外
 委託先から授与される個人情報  契約した受託業務の遂行 対象外
 人材紹介会社から提供される求職者の個人情報  採用選考及び関連する連絡 対象外

 

○開示対象個人情報の周知事項 

1. 当社の社名 : ベステラ株式会社
住所 : 〒135-0023
  東京都江東区平野三丁目2番6号木場パークビル
2. 個人情報管理責任者  : 個人情報保護管理者 青木良明
連絡先 : TEL 03-3630-5555 FAX 03-3630-9000
3. 個人情報の利用目的
(1)  顧客情報及び取引先担当者情報:業務上の連絡及び問い合わせ
(2)  お客様(就労先・派遣先)に関する情報:正社員・派遣のお仕事に就業・登録する方に職業紹介
(3)  正社員・派遣のお仕事に就業・登録する方に関する情報:
①お仕事の検索、紹介、諸連絡等、就労・派遣のお仕事を紹介する上で必要な業務及び諸手続き
②労働者派遣法の趣旨に照らし、許容される範囲内の情報を派遣先企業に提供
(4)  採用応募情報:採用選考、及び面談に関わる連絡
(5)  苦情・問い合わせ情報:苦情・相談、問い合わせ、開示等の請求への対応
(6)  社員情報:給与処理、福利厚生、公的機関への各種届け出
4.  個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先
 ベステラ株式会社 苦情及び相談窓口責任者:青木 良明
  連絡先  TEL 03-3630-5555 FAX 03-3630-9000
  Eメール  mail
5.  認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先
 当社は、下記の認定個人情報保護団体に属し、個人情報に関する苦情について、客観的な処理を受けることのできる措置を講じています。弊社と一定の距離を置いた対応を望まれる場合には、下記認定団体に対して苦情を申し立てることができます。
(※当社の商品・サービスに関する問合わせ先ではございません)

認定個人情報保護団体の名称
一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)

苦情の解決の申出先
認定個人情報保護団体事務局 苦情相談室
住所
東京都中央区日本橋堀留町2-4-3 ユニゾ堀留町二丁目ビル8階
電話番号/03-3249-4104
受付時間/10:00~16:00(土、日、祝日休み)

6.  開示等の請求方法
 個人情報に関する開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、
 消去及び第三者への提供の停止・消去)のご請求については4項の苦情・相談窓口にご連絡下さい。
請求手続き及び手数料についてご説明いたします。

 

反社会的勢力に対する基本方針

ベステラ株式会社HRソリューショングループは、反社会的勢力(暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追記する集団又は個人:犯罪対策閣僚会議指針引用)による被害を防止するために、下記の通り「反社会的勢力に対する基本方針」を定め、この方針に従った対応を徹底します。

1.反社会的勢力による不当要求が発生した場合には、組織として、毅然とした姿勢で対応します。

2.反社会的勢力による不当要求に備えて、適切な助言、協力を得ることができるよう、平素より警察・暴力追放運動推進センター・顧問弁護士等の外部専門機関との連携強化を図ります。

3.反社会的勢力排除に向けた社会的責任及び企業防衛の重要性を十分認識し、反社会的勢力との関係を遮断した事業運営を行います。

4.反社会的勢力による不当要求がなされた場合には法的対抗措置を講じる等、断固たる態度で拒絶します。

5.いかなる理由があっても、事実を隠ぺいするための反社会的勢力との裏取引は、絶対に行いません。

6.反社会的勢力に対する資金提供は絶対に行いません。

ベステラ株式会社HRソリューショングループ
代表取締役社長 吉野炳樹